Blog

ブログ 

『2022年最新 』体が固い人が姿勢改善エクササイズを行うべき理由とは?

昔から体が固いんです。
体が固いことで肩こりや腰痛がありお悩みの方もいるはず。
本日は体を柔らかくするために、姿勢改善エクササイズがお勧めな理由について説明します。


目次

そもそも何で体は固くなるの??

体が固くなる要因はいくつかあります。
➀長時間同じ姿勢でいる
➁特定の同じ動きが多い
➂体が固いから苦手な動きはしない
④緊張しやすい

➀長時間同じ姿勢でいる

寝ている時も人間は寝返りを打つことで、体が固くなることを防ぎます。
また、歩いている時も左右交互に足を使うため疲労が高まりにくいです。
ずっとケンケンしていると、片足は疲れて筋肉がパンパンに張って固くなりそうですよね。
ですので、長時間同じ姿勢でいることは筋肉が固くなり、体が固くなる原因となります。

➁特定の同じ動きが多い

例えば、フィギュアスケートの選手だと同じ方向に回るため、一方向に体が捻れていきます。
当然反対方向には捻れにくくなるため、体が固くなります。
日常生活ですと、座っている時に足を組むことが挙げられます。
これも一方向に骨盤や股関節が捻れるため、体が固くなる原因になります。

➂体が固いから苦手な動きはしない

体が固い人あるあるで、苦手な動きはしないということがあります。
逆に体が柔らかい人ほど柔軟運動をしているイメージはありませんか?
苦手な動きはやらないとどんどん固くなります。
少しずつ動かしていきましょう。

④緊張しやすい

緊張しやすいと体は防御反応で固めようとします。
ですので、まずはリラックスが大切になります。
また、普段から緊張しやすい場にいる方は常に体を固めようとしています。
ですので、リラックスすることも兼ねて軽く体を動かすことが大切です。

どうして姿勢改善エクササイズが良いのか?

まず姿勢改善をするためには、
➀リラックスする
➁筋肉を緩める
➂関節を整える
④弱い筋肉を鍛える
順番になります。
前述したように、緊張しやすい方は体をリラックスさせる必要がありますし、特定の動きが多い、同じ姿勢で長時間いる方は様々な筋肉や関節を動かしてあげる必要があります。
ですので、姿勢改善エクササイズを行うことで、結果として体が柔らかくなるということが挙げられます。

➀リラックスする

簡単にできる方法としては深呼吸やストレッチです。
緊張しやすい方は呼吸が浅く、息を吐けない傾向にあります。
息を吐くことはリラックス効果を高めますので、深呼吸は吐く時間を長くしましょう。
また、ストレッチは心地よく伸びるまでにしておきましょう。
痛いところまで行うと、体は防御反応を起こし緊張してしまいます。

➁筋肉を緩める

➀と被ることもありますが、筋肉が緩むことでリラックス効果を得ることもできます。
マッサージでもストレッチでも良いため、筋肉を緩めていきましょう。

➂関節を整える

ここからが姿勢改善エクササイズで大切なところです。
マッサージや整体で体が一瞬柔らかくなっても、すぐに戻ってしまうのは自分で関節を整えることができていないためです。
大切なのは柔らかくなったあとに、関節を整え体に動きを覚えさせてあげること。
例を挙げると、股関節を意識しながらもも上げを行うと、前屈が柔らかくなります。
是非試してみてください。

④弱い筋肉を鍛える

前屈が固い方を例で挙げると、もも裏や背中が固い以外に腹筋が上手く使えていないことが挙げられます。
背中を丸めながら行う腹筋で活性化すると、前屈がやりやすくなりますし、長時続きやすいという効果があります。

まとめ

いかがでしょうか?
ストレッチをしても、なかなか体が柔らかくならない方はリラックスする時間を作ったり、関節を整えたり、筋肉を鍛える必要があるかもしれません。
姿勢改善エクササイズで解決していきましょう。

SHAREシェアする

ブログ一覧

ホーム> ブログ >『2022年最新 』体が固い人が姿勢改善エクササイズを行うべき理由とは?