Blog

ブログ 

2022年最新』姿勢改善にピラティスがお勧めの理由

皆さんはピラティスをご存じですか?
ここ数年、モデルやアスリートの間で流行っています。
また、ピラティスのスタジオも増えています。
当店は姿勢改善・加圧専門スタジオですが、ピラティスも取り入れています。
では、ピラティスとは具体的にどんな運動なのでしょうか?

目次

ピラティスとは

呼吸を意識しながら、体の動きを整える運動のことです。
ドイツのジョセフ・ピラティスさんが生み出しました。
元々はコントロロジーという方法で、ピラティスさんが亡くなって世界的に広がり、ピラティスという名前になったわけです。
最近ではマシンピラティスが人気です。
ピラティス専用のマシンを使うことによって、より効果的です。

ピラティスの効果

まず姿勢が整いやすくなります。
それは、姿勢を整えるために大切な動きがピラティスには含まれているためです。
➀呼吸
➁軸の伸長
➂滑らかに動く
④体幹を鍛える
この4つの要素が大切です。

➀呼吸

ピラティスでは呼吸について、よく指導をします。
正しい呼吸を行えていない人が多いためです。
人はストレスを受けると、呼吸が浅くなり吸うことが多くなります。
すると、息を吸うときに使われる横隔膜が過剰に働き、この筋肉だけでは吸えなくなるため、肩や首、腰の筋肉を使って息を吸うようになります。
呼吸は1日に2万回行います。
肩や首、腰を2万回使うと、何となく固くなりそうですし、痛みもでそうですよね。

➁軸の伸長

よく首を長く、肩を下げて、頭が天井から吊るされるイメージでと表現することがあります。
これは、背骨の軸の伸長を促すためです。
何もしていないと、人間は重力に負けてどんどん背骨の間が狭くなります。
狭くなると、関節一つひとつが動きにくくなるため、痛みに繋がります。
そこで、背骨の軸を長く意識することで、背骨の間を広げ背骨を正常な位置に保ちます。
これを意識すると、身長が少し伸びる効果もあります。

➂滑らかに動く

言葉を変えるとしなやかな動きです。
猫の動きを思い出してもらうと、背骨の動きがしなやかですよね。
体がしなやかに動くことで、骨や靱帯へ負担を減らすことができます。
また、体が効率よく動けるようになると、疲れにくい体を作ることができます。

④体幹を鍛える

全ての動きは体幹が安定することで、上手く使うことができます。
手足を動かす際、まずは体幹部分の筋肉が働くという研究があります。
痛みや何らか不調を抱えている場合、この体幹の働くスピードが遅くなっています。
ピラティスでは体幹を安定すると、自然と姿勢も整ってきます。

現在人がピラティスを行うべき理由

現在人の生活は、高ストレスやマスクの影響から呼吸が浅く、デスクワークで背骨の間が狭くなり、運動不足で体が固くなり、そして体幹が弱くなります。
これにより、結果として姿勢が悪くなります。
ですので、ピラティスを行うと結果的に姿勢を整えることができます。
私の主観ですが、呼吸を吐くことができていない人がほとんどです。
呼吸を整えるだけでも、かなり体が軽くなりますし、体の循環も良くなります。

当店のピラティスの特徴

ピラティスの運動の種類は100種類以上あります。
しかし、中にはきつい運動や難しい動作もあります。
当店は比較的行いやすい運動とオリジナルのエクササイズを取り入れることで、運動が苦手な方も簡単に取り組むことができます。

お勧めのピラティスエクササイズ

ショルダーブリッジというエクササイズです。
このエクササイズは猫背と反り腰を改善するために必要な要素が詰まっています。
また、背骨をかなり滑らかに使うことができますので、腰痛予防も期待することができます。
5回を目安に行ってみてください。

まとめ

いかがでしょうか?
ピラティスは姿勢を整えるため最適な方法ですし、当店ではオリジナルエクササイズを加えることで、さらに効果が高まります。
ピラティスで美しい姿勢を手に入れて、肩こりや腰痛を予防していきましょう!

SHAREシェアする

ブログ一覧

ホーム> ブログ >2022年最新』姿勢改善にピラティスがお勧めの理由