Blog

ブログ  加圧 

加圧トレーニングで最後のダイエットをしませんか?

年々増えてくる体重と脂肪。
これらは筋肉量が減って代謝が落ちていること、運動量の低下が挙げられます。
そこで、筋肉量を増やしながら脂肪燃焼効果の手助けをする加圧トレーニングをご紹介します。

目次

そもそも代謝とは??

なぜ?

皆様は代謝と聞いてどんなイメージを持ちますか?
何となく代謝は高い方が良さそうですよね。
代謝とは体内に取り入れた栄養素などを分解したり、合成したりすることを言います。
つまり代謝が良いとは、取り入れた栄養をエネルギーとして使いやすい状態のことを指します。
そして、エネルギーは筋肉を動かす際に必要になります。
つまり、筋肉量が少ない、筋肉をあまり動かさないとエネルギーが使われなくなり、脂肪として蓄えられます。
これが代謝が落ちているとうことです。

筋肉量の減少

筋肉量のピークは20歳~25歳と言われています。
そこからは何もしなければ、毎年1%ずつ落ちていきます。
20歳と比べると30歳は90%、40歳は80%、50歳は70%、60歳は60%となります。
筋肉量が減るとエネルギーが使われにくくなります。
つまり20歳の頃と同じだけ食べていると、どんどん太っていくわけですね。

代謝を上げる方法

すぐにでもできることは、筋トレを行うことです。
筋トレと言われるときつそうなイメージがありますが、日常の中で工夫をして取り入れることができます。
例えば買いものに行ったら、カートではなく自分でカゴを持ったりすることも筋トレです。
その他にもエレベーターではなく階段を使ってみたり、料理をするときに軽く足踏みしてみるなども良いでしょう。
日々の生活の中の見直しからでも筋トレはできるのです。

加圧エクササイズで効率良く代謝を上げる

当店は加圧ベルトを巻いた加圧トレーニングができます。
加圧ベルトを巻くと、軽い負荷の運動でも脳がきつい運動をしていると勘違いして、成長ホルモンを分泌させます。
この成長ホルモンが筋肉の合成を行うため、筋肉が増えやすくなります。
また、運動後に脂肪燃焼効果が高まるため、ウォーキングなどを行うと余分なエネルギーを消費しやすくなります。

加圧エクササイズをお勧めする理由

1つ目に簡単な運動でも効果がある点です。
通常の筋力トレーニングは重い錘を使ったりと、負荷を高める必要があります。
複雑な運動も多くなるため、運動があまり得意でない方にとってはハードルが高いかと思います。
一方、加圧トレーニングはベルトを巻いて歩くだけでも効果があります。
つまり、負荷を高めることなく筋肉を増やすことができるのです。

2つ目に血行が良くなることです。
血液は栄養を全身に運んでいます。
加圧トレーニングをすると手足の末端までに栄養が運ばれやすくなり、より多くの筋肉でエネルギーが使われやすくなります。

女性に加圧トレーニングをお勧めする理由

一般的には男性よりも女性は筋肉量が少ないため、代謝が落ちやすいです。
また、筋肉量が少ないということは重い錘を扱うことも難しいかと思います。
そこで、加圧トレーニングだと簡単な運動で、代謝を上げることができるというわけです。

最後のダイエットしませんか?

年々増えてくる体重と脂肪。
これを落とすためには今しかありません。
今後と比べると、今が最も若いから代謝が高いのです。
一緒に最後のダイエットをしませんか?
加圧トレーニングのご予約はこちらから

SHAREシェアする

ブログ一覧

ホーム> ブログ >加圧トレーニングで最後のダイエットをしませんか?